エレクトロニコス・ファンタスティコス!~家電集轟篇~ 和田永+Nicos Orchest-Lab

5.23
時間:18:00-19:30
視聴料:無料

ロゴデザイン:譽田そよ子
写真:山本マオ

アーティストの和田永が中心となって、あらゆる人を巻き込みながら使われなくなった電化製品を電子的にハッキングし、新たな楽器として蘇らせ、オーケストラを目指していくプロジェクト。隅田川のほとりで6年前に産声をあげたこの取り組みは、多種多様に関わりあえる<Nicos Orchest-Lab>として現在、東京・日立・京都でチーム活動を行っています。

前半(18:00〜18:30)は、ZOOM画面を通じて参加できるシマシマ演奏体験ワークショップの模様を配信します。後半(18:30〜19:30)は、これまでに創られてきた家電楽器を用いたバンドパフォーマンスをメインに、発電の仕組みを用いた楽器、スケートボードを使った楽器などの新作もオンラインにてお披露目します。

配信日時:2021年5月23日(日曜日)18:00-19:30

配信会場:MURASAKI PARK TOKYO [無観客開催]

視聴無料(事前申込不要)

和田永(わだえい)

1987年東京都生まれ。学生時代よりアーティスト/ミュージシャンとして音楽と美術の領域で活動を開始。年代物のオープンリール式テープレコーダーを演奏する音楽グループ『Open Reel Ensemble』主宰。Ars Electronica やSónar を始め、各国でライブや展示活動を展開。2015年より役割を終えた電化製品を新たな電磁楽器として蘇生させ、徐々にオーケストラを形づくっていくプロジェクト『エレクトロニコス・ファンタスティコス!』を始動させて取り組む。その成果により、第68 回芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞。

https://eiwada.com