ことばの渡し いとうせいこう カニエ・ナハ、川越サイファー、くるんちゅ from MAD City、GOMESS、新橋サイファー、晋平太、SECRET COLORS、田中象雨、Dr.マキダシ、なみちえ、宮尾節子

5.23
時間:15:00-18:00
視聴料:無料

葛飾北斎《冨嶽三十六景 御厩川岸より両国橋夕陽見》島根県立美術館蔵
題字:田中象雨

川は、境界としての象徴的な存在です。川向こうの火事。彼岸と此岸。とかく分断が起きやすい今の時代にあって、ことばを用いて人と人を「渡し」ていこうとするのがこのプログラムです。

前半(15:00〜17:00)は、カニエ・ナハ、宮尾節子、晋平太によるワークショップの模様を配信します。後半(17:00〜18:00)は、いとうせいこうをはじめとした日本の最前線で活躍することばの魔術師達による夢の饗宴をライブ配信にてお送りします。

配信日時:2021年5月23日(日曜日)15:00-18:00

配信会場:MURASAKI PARK TOKYO [無観客開催]

視聴無料(事前申込不要)

いとうせいこう

1961年生まれ、東京都出身。1988年に小説「ノーライフ・キング」でデビュー。1999年、「ボタニカル・ライフ」で第15回講談社エッセイ賞受賞、「想像ラジオ」で第35回野間文芸新人賞受賞。近著に「鼻に挟み撃ち」『「国境なき医師団」を見に行く』「小説禁止令に賛同する」「今夜、笑の数を数えましょう」「ど忘れ書道」「ガザ、西岸地区、アンマン」「福島モノローグ」などがある。

みうらじゅんとは共作『見仏記』で新たな仏像の鑑賞を発信し、武道館を超満員にするほどの大人気イベント『ザ・スライドショー』をプロデュースする。現在はnoteで「ラジオご歓談!」を配信中。

音楽活動においては日本にヒップホップカルチャーを広く知らしめ、日本語ラップの先駆者の一人である。現在は、ロロロ(クチロロ)、いとうせいこうis the poetで活動。いとうせいこうis the poetファーストアルバム「ITP 1」が発売中。テレビのレギュラー出演に「ビットワールド」(Eテレ)、「フリースタイルティーチャー」(テレビ朝日)、「トウキョウもっと!2元気計画研究所」(TOKYO MX)、「テレビ見仏記」(関西テレビ)などがある。山本政志監督5年ぶりの新作「脳天パラダイス」に出演。

twitter.com/seikoito