浜離宮アンビエント 蓮沼執太 石塚周太、イトケン、大谷能生、尾嶋優、葛西敏彦、K-Ta、小林うてな、ゴンドウトモヒコ、斉藤亮輔、千葉広樹、手島絵里子、三浦千明、宮地夏海(以上、蓮沼執太フィル)
大崎清夏、音無史哉、角銅真実、寺尾紗穂

5.22
時間:18:30 - 20:00
視聴料:無料

題字デザイン:田中せり
写真:小山泰介

蓮沼執太が率いるオーケストラ「蓮沼執太フィル」が、本公演のために和歌をテーマとした新作を携え、庭園内にて一夜限りの野外コンサートをライブ配信します。浜離宮恩賜庭園の歴史は古く、徳川将軍家の御殿や宮内省管理の離宮を経て、現在は都立庭園として公開されています。

これまで幾多の空間を軽やかで伸びやかな音楽で彩ってきた蓮沼執太が、東京屈指の庭園に時空を超えたアンビエント空間を出現させます。

配信日時:2021年5月22日(土曜日)18:30-20:00

配信会場:浜離宮恩賜庭園 [無観客開催]

視聴無料(事前申込不要)

蓮沼執太(はすぬましゅうた)

1983年東京都生まれ。蓮沼執太フィルを組織して国内外でのコンサート公演をはじめ、映画、演劇、ダンス、CM楽曲、音楽プロデュースなど、多数の音楽を制作。また「作曲」という手法を応用した物質的な表現を用いて、展覧会やプロジェクトを行う。2018年個展『Compositions』(ニューヨーク・Pioneer Works)、『 ~ ing』(東京・資生堂ギャラリー)を開催。2014年アジアン・カルチュラル・カウンシル(ACC)のグランティとして渡米。2017年文化庁東アジア文化交流使として中国に滞在。第69回芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞。
www.shutahasunuma.com