灯台 オンラインライブ配信 コムアイ+レイラ・パクザッド

東京スカイツリー天望デッキ フロア350(オンラインライブ配信)
9.4—9.5
時 間:24:00—5:00
参加費:視聴無料

約3年に渡り、東東京に暮らし・働くさまざまな立場の外国人の方々と対話を重ねてきたコムアイ。その中で今年、難民として日本に暮らすイラン出身の女性レイラ・パクザッドと出会いました。彼女は、どんな思いで東京に暮らしているのでしょうか。レイラへのインタビューと、互いの故郷の歌を紹介しあい共に歌うパフォーマンスを、天空の展望台からお送りします。この二人の出会いが、誰もが難民や外国人をもっと身近に感じられるような「希望の灯り」となるように。

コムアイ

アーティスト。1992年生まれ、神奈川育ち。ホームパーティで勧誘を受け歌い始める。「水曜日のカンパネラ」のボーカルとして、国内だけでなく世界中のフェスに出演、ツアーを廻る。

2019年4月3日、屋久島でのフィールドワークをもとにプロデューサーにオオルタイチを迎えて制作した音源「YAKUSHIMA TREASURE」をリリースし、公演を重ねる。2021年、新しい形の音楽体験「YAKUSHIMA TREASURE ANOTHER LIVE from 屋久島」をオンラインにて公開。

現在はオオルタイチと熊野に通いながら新作を準備中。2020年からOLAibiとのコラボレーションも始動。北インドの古典音楽や能楽、アイヌの人々の音楽に大きなインスピレーションを受けながら音楽性の幅を広げている。
音楽活動の他にも、ファッションやアート、カルチャーと、幅広い分野で活動。

2020年にアートディレクターの村田実莉と、架空の広告を制作し水と地球環境の疑問を問いかけるプロジェクト「HYPE FREE WATER」が始動するなど、社会課題に取り組むプロジェクトに積極的に参加している。