自然を主旋律としてピアノは調和を サウンドインスタレーション 高木正勝

8.13—19
時 間:平日15:00—19:30
    土・日10:00—19:30
参加費:無料、予約不要

※本展示は、高木正勝のピアノ曲集〈Marginalia〉を、隅田公園でたくさんの方に楽しんでいただけるように隅田川怒涛事務局が構成しました。〈Marginalia〉によって、普段とは異なる公園の景色、音風景をお楽しみください。

 

かつては水戸藩の下屋敷であり、関東大震災からの復興のために整備された隅田公園。2020年には墨田区側の南部エリアが改修され、憩いの場として親しまれています。この公園で、高木正勝による、自然からの音を迎え入れてありのままにピアノを奏でるプロジェクト〈Marginalia〉をサウンド・インスタレーションとして展開します。〈Marginalia〉は、東京の都市空間に作られた公園で、どのような調和をもたらすのでしょうか。

 

日時:8月13日(金)—19日(木)平日15:00—19:30、土・日10:00—19:30
会場:東京都墨田区向島1-3(隅田公園 墨田区側)Google Map
アクセス:東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線・東武スカイツリーライン「浅草駅」徒歩10分、都営地下鉄浅草線「本所吾妻橋駅」徒歩5分、東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」徒歩8分、都営地下鉄浅草線・東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・京成電鉄「押上駅」徒歩15分
参加費:無料、予約不要

※専用の駐車場はございません。近隣の駐車場は限られておりますので、お車でのご来場は控えていただきますようお願いします。

高木正勝(たかぎ まさかつ)

音楽家/映像作家。1979年生まれ、京都府出身、兵庫県在住。長く親しんでいるピアノで奏でた音楽、世界を旅しながら撮影した“動く絵画”のような映像、両方を手掛ける。細田守監督『未来のミライ』の映画音楽をはじめ、NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』のドラマ音楽、CM音楽などコラボレーションも多数。2018年11月、初の著書『こといづ』(木楽舎)を上梓。