「天空の黎明」プログラム07「REPRESENT EAST TOKYO」[ライブ配信] (live streaming)

12.10
「天空の黎明」プログラム07「REPRESENT EAST TOKYO」[ライブ配信] (live streaming)

東東京に生まれ育ったラッパーが集結し、高さ350mにある天空の展望台から自らの街を見おろし、地元を「レペゼン」するパフォーマンス。日本のヒップホップを黎明期から支えたBUDDHA BRANDのNIPPS、NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのMACKA-CHINをはじめ、黄猿、FRANKENの4名がEAST TOKYOの水先案内人をつとめます。豪華打楽器奏者との1対1の真剣勝負も見どころ!

 

出演者:NIPPS x 石若駿 / FRANKEN x 林頼我 / 黄猿 x 辻コースケ / MACKA-CHIN x 松下敦


Rappers who were born and raised in East Tokyo come together to look down on their city from a 350m high observatory in the sky and perform, representing each of their hometowns. Four rappers, NIPPS from BUDDHA BRAND, who has been a leading force in Japanese hip-hop since its early days, Kizal, FRANKEN, and Senninsho serve as the pilots of EAST TOKYO. Their one-on-one battles with all-star drummers/percussionist are also must-sees!!

 

Performers:NIPPS x Shun Ishiwaka / FRANKEN x Raiga Hayashi / Kizal x Kosuke Tsuji / MACKA-CHIN x Atsushi Matsushita

「天空の黎明」プログラム07「REPRESENT EAST TOKYO」[ライブ配信] (live streaming)

NIPPS(台東区出身)

 

1990年代にBUDDHA BRANDのMCとして活動。別称は飛葉飛火、緑の5本指など。 1988年、ニューヨークでDEV LARGE、CQ、DJ MASTERKEYらとヒップホップグループ「うわさのチャンネル」を結成。1990年にグループ名をBUDDHA BRANDに改名し、本格的に活動を開始。1995年に日本に帰国し、シングル「人間発電所」でcutting edgeよりデビュー。

1999年には、HIBAHIHI名義でミニアルバム「HIBAHIHI+SILENTPOETS001」を発売。また、同年にファッションブランド「NUTS & BONES」を立ち上げる。

2001年5月23日、シングル「GALAXY PIMP 3000 feat. MURO」をUNIVERSAL Jより発売。2002年3月27日、レーベル「ONE FOOT」を設立し、同レーベルからコンピレーション・アルバム『MIDORINOGOHONYUBI presents MIDORINOGOHONYUBI MUSIC』を発売。

2007年、B.D.、VIKN、SPERBとヒップホップユニットTETRAD THE GANG OF FOURを結成。2008年1stアルバム『TETRAD THE GANG OF FOUR』を発売。2010年2ndアルバム『SPY GAME』を発売。2015年、CQとヒップホップユニットBUDDHA MAFIAを結成。

「天空の黎明」プログラム07「REPRESENT EAST TOKYO」[ライブ配信] (live streaming)

石若駿

​​

打楽器奏者。1992年北海道生まれ。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校打楽器専攻を経て、同大学を卒業。卒業時にアカンサス音楽賞、同声会賞を受賞。

リーダープロジェクトとして、Answer to Remember,CLNUP4,SMTK,Songbook Trioを率いる傍ら、くるり、CRCK/LCKS、Kid Fresino、君島大空、Millennium Paradeなど数多くのライブ、作品に参加。

近年の活動として、山口情報芸術センター[YCAM]にて、音と響きによって記憶を喚起させることをテーマに、細井美裕+石若駿+YCAM新作コンサートピース「Sound Mine」を発表。アッセンブリッジ・ナゴヤにて、旧・名古屋税関港寮全体をステージとした回遊型パフォーマンス「石若駿×浅井信好ライブセッション」を行う。

自身のソロパフォーマンスが、山本製作所100周年記念モデル「OU-オウ」のPV、フィガロジャポン新連載 山田智和監督「虹の刻 第15章」のオンラインスペシャルムービー、世界的建築家 妹島和世氏設計による大阪芸術大学アートサイエンス科新校舎のドキュメンタリー映画『建築と時間と妹島和世(監督・撮影 ホンマタカシ)』の音楽に抜擢されるなど活動は多岐に渡る。

海外アーティストとの共演も多く、これまでに、Kurt Rosenwinkel,Jason Moran,Federico Casagrande,Tony Allen,James Francies,John Scofield,Taylor McFerrin,Peter Evans,Fabian Almazan,Linda Oh,Richard Spaven,Corey King の来日公演に参加。

 

「天空の黎明」プログラム07「REPRESENT EAST TOKYO」[ライブ配信] (live streaming)

FRANKEN(荒川区出身)

 

16歳からマイクを握りラップ歴20年。フリースタイルを武器にMCバトル、TV等で活躍する傍らラジオのパーソナリティーとしての顔も持ち合わせレインボータウンFM88.5にて自身の番組である日本語ラップ専門番組「SUPA DUPA」を13年間担当、リリースも2006年から現在までに4枚のアルバム、そして記憶に新しい作品ではMSCのPRIMALとの、築地で働く男達の挽歌「夜明け前から」が好評を得ている。更にフリースタイルダンジョンにて2017年「HIPHOP的流行語大賞」を「マジでそうさ」で獲得。2019年4月に3rd EP「RENASCENT EP」をリリース!2020年には盟友SYKやYOS-MAGとのタッグEPを2作リリース!

「魚とマイクの二刀流」を掲げこれから更に羽ばたくであろうFRANKENから目を離すな!

 

「天空の黎明」プログラム07「REPRESENT EAST TOKYO」[ライブ配信] (live streaming)

林頼我

 

1999年、東京生まれ 

8歳頃ドラムに親しみ、中学校に入る前には下北沢屋根裏等のロック系のライブハウスに出演をするようになり、同時に日野皓正主催のDREAMJAZZBANDに参加。

中学三年生頃に林栄一トリオに加入でプロ入りし、以後年間200本以上のライブを続ける。都立総合芸術高校の打楽器科に入学するが中退。

 

「天空の黎明」プログラム07「REPRESENT EAST TOKYO」[ライブ配信] (live streaming)

黄猿

 

1989年、東京足立区千住の下町産まれ。2005年、16才からラップを始める。酒焼けの声とレイドバックしたフロウ、15年以上熟成された確かなラップスキル。スタイルはブーム・バップ。東京都内を中心に全国各地でライブを行う。今はなき日本のHipHopの夏の一大イベント「B Boy Park」でのLive、Zeebra主催の「SUMMER BOMB」や、ライヴストリーミングスタジオで著名な「Dommune」でのLive出演も。Live活動のみならず、AbemaTVや、ラジオ番組にも出演し、「ニートtokyo」、ダースレイダーと天明麻衣子の司会の「ニュースラップジャパン」、芸人カミナリ司会の「MUSIC BOMB」、ZEEBRA主催の「WREP」などにゲストで登場。名前を売るため数多くのMCバトルに出場し著名な「KOK」「UMB」「戦極MC BATTLE」「凱旋MC BATTLE」での優勝をはじめ好成績を残し、2016年には最激戦区とも言われるUMB東京予選を制す。2017年「KOK」決勝大会に進出しベスト8、2020年「UMB」決勝大会でベスト8に進出し、全国区のラップスキルであることを証明する。また、YouTubeにて公開された彼に関するベストバウト動画はのべ1200万回再生を超える。その他にも、テレビ朝日で放送された「フリースタイルダンジョン」にチャレンジャーとして3度、Liveでも出演の経験も。バトルで名前を売ると同時に数々の客演をこなし、FRANKENとはなびとの『下町プライド』、UZIとDJ RINDとの『爆ぜる男塾のテーマ』などの曲でも高評価を得る。自身の楽曲ではこれまでにストリートアルバムを1枚、ほぼ手売りの販売で400枚売り切る。またフリーのミックス・テープ・アルバムを5枚配信リリースし合計2万以上ダウンロードされている。2019年2月には全国流通のファーストアルバム「Enta Da Downtown」を、2020年9月には2ndアルバム「東京地下」もリリースした。現在3rdアルバムを制作中。

 

「天空の黎明」プログラム07「REPRESENT EAST TOKYO」[ライブ配信] (live streaming)

辻コースケ/ Kosuke Tsuji

 

Percussion

1973年生まれ。1984年ドラムを始める。1995年アフリカ~ケニアに渡りパーカッションと出会う。4度のケニア修行を経てパーカッショニストとして活動を本格化する。

2004年よりソロパーカッショニストとして活動を開始。

2003年から現在までレーベルbasis recordsより8枚のリーダー作をリリース。

2010年ゴンザレス三上(GONTITI)とのDuo「SmokedSalmonRailwayMachine」を結成し『SEIZA』リリース。

 

現在はソロ活動の他、GOMA&The Jungle Rhythm Section 、CaSSETTE CON-LOS、Orquesta Nudge! Nudge!、POINTER BROTHERS[村上PONTA秀一&中村キタロー&森俊之&辻コースケ&内田直之]のメンバーとしても活動中。

 

自身の活動と並行して、Anyango、DJ井上薫、うじきつよし、ermhoi、オオヤユウスケ、勝井祐二、 Caravan、 GONTITI 、佐藤タイジ、JEFF MILLS、曽我部恵一、伊達弦、照井利幸、堂珍嘉邦、TOSHI-LOW、仲井戸”CHABO”麗市、沼澤尚、東田トモヒロ、福原みほ、細海魚、山口洋、RABIRABI、Leyona、渡辺俊美、など様々なジャンルの音楽家と共演。

音楽家との制作だけに止まらず、内藤忠行(写真家)、ATSUSHI(ダンサー)などとアート作品とのセッションにも力を入れ、多岐に渡り活躍している。

また、これまで20年以上に渡りワークショップ活動を続けている。

「パーカッションはリズムを出す楽器。リズムの源は心臓の鼓動にあり、リズム感のない人はおらず、誰でもパーカッションの才能がある。」

この考えを軸とし、老若男女/初心者/経験者問わずジャンベを使ったワークショップ活動を継続中。

近年は、全国各地のLiveやフェス、幼稚園や小中高など各学校・養護学校や病院などの会場でのワークショップや、セラピーとしてのワークショップなど精力的に活動している。

https://www.instagram.com/tsujikosuke_endasafari

https://youtu.be/62MWZ3wcnK0

 

「天空の黎明」プログラム07「REPRESENT EAST TOKYO」[ライブ配信] (live streaming)

MACKA-CHIN(足立区出身)

 

NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのメンバーとして活動し、アーティストへの楽曲プロデュースやCM音楽制作さらにイベント制作やラジオ番組のパーソナリティなどもこなすマルチアウトプットディレクター。ソロ制作活動では全て一人で創るスタイルでジャンルの壁を越えHIP-HOPにとどまらずジャンレスに話題になる作品を発表し続けている。メジャーレーベルでのセルフプロデュースアルバム(Victor Music,Vergin records ex EMI MUSIC)の他、自身名義でのDVD作品やSKATE BOARD VIDEOのSOUNDTRACK集、HOMEPAGE ( NIKE , DAIWA , UNITED ARROWS etc)音楽、KIRINなどの企業CMへの作詞提供やサウンドデザインなど、多岐にわたって楽曲提供もしている。2014年には AMBIENT ALBUM “静かな月と夜”を発表。2016年10月には全国各地から9組14名のアーティストを客演に迎えたPRODUCE ALBUM “MARIRIN CAFE BLUE”を発表。ソロ以外の活動も活発で、MABO(MACKA-CHIN+DABO)やMONTIEN(SUIKEN+TINA+MACKA-CHIN)、東京弐拾伍時(DABO+MACKA-CHIN+SUIKEN+S-WORD)といったRAP GROUP や WORLD CLUB MUSICを主軸にしたPRODUCE TEAM “ZEN RYDAZ”(Mal+moochy+MACKA-CHIN)としてもコンビを組み多くの作品を発表。DJの活動も忙しくジャンルレスに様々なイベントやフェスに全国数多く呼ばれ、制作にLIVEやDJと全国を数多く飛び回っている。音楽以外の活動ではイベントオーガナイズやフリーペーパー等の執筆連載、MUSIC VIDEOの監督などマルチに才能を発揮。また2018年からはTOKYO FMにてパーソナリティも務めるなど、色んな意味で目が離せないMCであり、プロデューサーであり、DJであり、ビジュアルクリエイターである。

「天空の黎明」プログラム07「REPRESENT EAST TOKYO」[ライブ配信] (live streaming)

松下敦 / Atsushi Matsushita

 

長崎市出身、1969年7月24日生まれ。

ドラマー。1996年よりバッファロー・ドーターに参加、1999年ズボンズの一員となり、2005年からZAZEN BOYSに加入。テクノ以降の緻密なバンドアンサンブルの中、ロックやファンクのグルーヴや熱を表現し、バンドの音や温度を濃密にする。